スポンサーリンク

原価計画(KP06)、PAのアップロード(KEFC)の上書き・累積

予算時期になってくると多い疑問・質問のひとつと思われる。

KP06にて原価計画をする際、Excel計画でアップロードすることがあるが
この時すでに同じキー(年度/期間など)で登録されている場合上書きで登録される。
※訂正
KP06も以下に記載しているKEPMと同じ方式での更新でした。

なので、すでに金額が入っている原価要素の金額を0に直したい場合は、あえて0でアップロードする必要がある。

一方、同じくアップロード操作を行うKEFC(COPAアップロード)は
アップロードファイルに入力した値が累積される(上書きではない)。

つまりすでに売上500円と入っているのならば、KEFCで100円アップロードすると
500+100=600円となる。

そして毛色が少し違うのが評価(KEPM)。これはアップロードの機能ではないが、複数実行することがある。その際は実質上書きの結果になる。

“実質”と記載したのは、細かく言うと上書きではないから。

例えば、
評価1回目変動製造費:1000円、評価2回目変動製造費:1200円
の場合、2回目評価実行時SAPでは2回目と1回目の差分を計算し、DB上200円をPAテーブルに登録する。
結果として変動製造費1200円となり、上書きされたように見える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました