スポンサーリンク

集計レベル

集計レベルを定義することで、CO-PAに保存されている大量のデータを呼び出す際のパフォーマンスを改善することができる。

CO-PAのデータはかなりのレコード数になりやすいので設定しておくべきカスタマイズ。

スポンサーリンク

Tr-cd:KEDVP 集計レベルに関する自動提案登録

その名の通り集計レベルを提案してくれる。

Tr-cd:KEDV 定義:集計レベル

集計レベルを定義するカスタマイズ。

集計レベルは後で追加・削除が可能。

増やしすぎるとデータ書き込みに必要なメモリや処理時間が増加するため、必要最低限にする。

Tr-cd:KEDU 収益性分析に集計レベルを構築

PGはRKETRERU。

ラジオボタンは3つ。新レベル構築、リフレッシュ、再構築。

KEDVで定義した集計レベルを新レベル構築で実行するとステータスが有効になる。

パフォーマンスを考えるなら、日次や週次等定期的にリフレッシュを行うとよい。

タイトルとURLをコピーしました