chillSAP LT祭 に参加してきました!

楽しみにしていた chillSAPLT祭

【再増枠】chillSAP第2回イベント『SAPなんでもライトニングトーク祭』|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ]
2019/06/19(水)開催 「SAPなんでもライトニングトーク祭り」と題し、好きなテーマで自由に語るイベントを開催します。一緒に盛り上がりましょうー!

仕事を早々に片付け定時ダッシュして参加してきました!

個人的には

SAP Cloud Platform(SCP)

SAP Analytics Cloud(SAC)

の2つにとても興味をそそられました。

というか、登壇者の皆様ほとんどほとんどSCP絡んでいた・・・(自身遅れてるなあと焦る)

SCPを介してiphoneから音声で購買依頼登録したり、SORACOM活用してボタン押下することで購買発注作成したり。。。

SCP触ったことも見たことも無かったため、慌ててSCPの無償版登録していろんなボタン押してSCP内散歩してみました笑

このSCP上でアプリ等の開発が行え、それを使ってスマホなど何かしらのデバイスとSAPを連携することができます。

アイデア次第で色々面白いこと、ユーザにとって便利なものが作れそうですよね。

SCPについてブログ等書いている方々いらっしゃるので、まずは色々読んでみようと思います。

直近で読んだ記事↓

SAP Cloud Platform最前線 - Qiita
みなさん、はじめまして。津田沼クラウドおじさんです。 コンサルやってますが、意識低い系です(汗) 丸の内・大手町界隈のコンサルティング会社で ・デジタル・トランスフォーメーション推進のコンサルティング ・レガシー環境からクラウドへの...

また、SAP Analytics Cloud(SAC)ですが、こちらも使ってみたい・・・!

SCP上に構築されてる SaaS型BIサービスということですが、自身が管理会計かじっているので、こういう分析ツールは是非使ってみたいのです・・・・。

チャート等の作成も行えるそうなので、普段使ってるBWじゃ視覚的にわかりづらい、という不満があれば、SACを試してみるのもいいかも・・・!

SACは30日間無償版があるようです。


今回、技術記事以外を初めて書きました。ブログっぽいですね。
今後もイベント等参加したら適宜アウトプットしていこうと思います。

【追記】
SACですが、BIツールとしてだけでなく、 「予算・計画管理を行うPlanning機能」、「予測・相関分析を行うPredictive機能」 もあるということ。

コメント

  1. イベントへの参加&ブログ記事ありがとうございます!

    イベントレポートページに当記事のリンクを貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました